初回○○日間無利息に要注意

最近、カードローンのCMは広告を見ていると、「はじめてのお客様は○○日間無利息」といううたい文句をよく目にします。
新規顧客に対する敷居を低くするために、初回に何らかのディスカウントを行うことはどの業界でも行われていますので、別段不思議はありませんが、カードローンを選ぶ際には慎重になる必要があります。

本当に最初の短期間だけまとまったお金が必要ということであれば、利用者にとってお得になりますが、ある程度の期間借りておくつもりだったり、今後も何かあった時には使っていくかもしれないという場合には、他の選択肢の方が得になる可能性があるためです。
まず、一定期間無利息にしている業者の約定利率を確認してください。多くは法律の制限いっぱいに設定されているはずです。
つまり、無利息期間が終わったら、かなり高額な利息を払わなければなりません。(もちろん法律の限度内であれば契約した以上支払いの義務はあります)
無利息という言葉に惑わされず、契約時の約定利率を確認すれば、会社によって4~5%の開きがあることも珍しくないので、結果的に低利率の会社と契約した方が返済総額が低くなることもありますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です